「山根ふみ子県政報告会」の開催

掲載日:2016.05.26

5月22日、ウエスタ川越にて「山根ふみ子県政報告会」を開催しました。    会場には100名を超える支援者の皆様が足を運んでくださり、片野川越市議会議員の司会で報告会の幕が開けました。  報告会は写真のスライドショーから始まりました。昨年、当選を果たしてから今日までの政治活動を写真で取りまとめ、お気に入りの音楽と一緒に皆様に披露させていただきました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  次に来賓のご挨拶です。渡邉後援会会長、小宮山民進党第7総支部長、瀧澤連合埼玉川越・西入間地協議長、牧田UAゼンセン埼玉県支部支部長、高木県議会議員、山木川越市議会議員、そして大野元裕(おおの・もとひろ)民進党県連代表の酒井秘書より激励のメッセージを頂戴いたしました。 本人 (1024x768)  続いて、わたくしからは活動報告。6月の県議会一般質問において初登壇、初質問を通して①教職員に対してスクールセクハラの研修資料が作成されたこととやそれまでの経緯、②通学路における防犯カメラの設置について市町村の要望を丁寧に聞きながら補助要網の見直しや設置が進むよう支援していくこと、③土日祝日夜間保育や病児病後時保育の拡充、④障がい者就労支援施設の販売促進、⑤JR荒川橋梁の耐震化、そして⑥未受診妊婦の問題等についても資料を配布し、ご報告させていただきました。  その後、所沢選出の水村県議会議員より報告会閉会の挨拶を頂いた後、民部ふじみの市議会議員の乾杯の挨拶で交流会がスタートしました。交流会では、普段はなかなかお会いできない方々ともお会いできました。親交を深めるだけではなく県政改革に向けてのご意見、ご要望も受け賜わることもできました。 乾杯  ご来場いただいた皆様に感謝申し上げるとともに、準備から当日の運営までお手伝い頂いたボランティアスタッフの皆さんも、本当にありがとうございました。  これからも、皆様の声を県議会へ届けてまいりますので、ご指導、ご鞭撻、そして引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。                                          山根ふみ子