一人一人の個性が伸びやかに発揮される社会の実現が私の目指す理想社会です。  人は生まれながらに持っている個性や能力があります。個性は違いがあっても優劣はありません。能力は今の力の差異は表しますが、将来、固定されたものではなく、いっときの現象でしかありません。自分が将来、どう在りたいと、どれだけ強く願うかが、その人の人生を決定すると思います。  そして私は社会のシステムがそれを後押しすべきでそこに、政治の役割があるのだと考えています。目標や夢の実現を一人一人が果されるお手伝いや、充分な条件を整備するのが政治家の仕事の一つだと思います。また、地方議員、国会議員を問わず政治家の絶対的使命の一つに、平和の構築があると思います。戦争のない社会、更には安心・安全、心安まる社会が平和社会ですが、日本国内だけでなく、世界の人々への連帯の思いの中で私自身も追及させて頂きます。  国家として、地域として、個人としてでき得ることは決して少なくないはずです。他者への小さな思いやりの積み重ねの彼方に、平和世界実現が果されると信じます。

母の心で政策作り

  • 母子、父子家庭支援策の確立。
  • 子育てを総合支援

暮らしの中から新たな提案

  • 医療は即応体制づくりをめざして、安心医療を
  • 雇用は人生の基本、県と国の施策をもっと市政にくふらませて。

学んだことから夢づくり、街づくり

高齢者には3つの施策を

  • やる気あるれる元気な方には、地域づくりに積極参加の場づくりを。
  • 静かな暮らしを求める方には、希望の声を市政に反映。
  • お疲れだったり健康に障がいのある方には、キメ細かい医療と心配りのあったか施策を。

旧9ヶ村でも観光スポット

  • 本庁管内の川越祭りなど、ビッグイベントをさらに発展。
  • そして9ヶ村にあっても今でも行われている、それぞれの伝統行事やイベントを大きく支援、地域観光を再興!